ドーメル(DORMEUIL)

1842年に英国から毛織物を輸入し、フランス国内で販売する繊維商を
創業したジュールス・ドーメルから170年の歴史をもつドーメル(DORMEUIL)。
現在では、世界5大陸にまたがる80カ国以上に生地を輸出する国際的な
ファッションハウスとしての地位を確立しています。
ドーメルが大きくその躍進を遂げたのは、第一次世界大戦以降。
1926年にロンドンで高級服地を扱うマーチャントが集まる
リージェント・ストリートに「ドーメル・ハウス」ビルを建設。
1956年当時、高混交率でのモヘア服地は難しいとされるところ、
高い技術力で開発された「Tonik」は多くの人が知る有名銘柄です。
ドーメルは特別な服地とお考えになるオーダースーツ愛好家が多いのも
なんとなくわかります。

(春夏)ドーメル・トロピカルアマデウス(Dormeuil Tropical Amadeus)

ドーメル・アマデウス(DORMEUIL AMADEUS)(秋冬スーツ)

ドーメル・アマデウス(DORMEUIL AMADEUS)(秋冬スーツ)

★ スーツお仕立て上がり ¥65800(+税) ★ ドーメルを代表する服地として一番にあげられる シンボル的スーツ服地がアマデウス。近年のヒット商品として 今も高い人気を誇っています。 アマデウスは品質の高いSuper1(…)