Posted in オーダースーツの基礎知識

ベントの深さ指定

-

ベントというのはジャケットの真ん中で切れているセンターベント
両脇で切れているサイドベンツのことですが、このベントの深さを
ご指定いただくことができるんですよ。。
当サイトのカスタムライン、ビスポークラインほか全ての縫製ラインで
この深さ指定をしていただくことができますので、ご注文の際には
オーダーフォーム備考欄にご記入下さい。
思い切って短くしてしまえばコンポラ調ですし、深いサイドベンツも
なんだかヒラヒラして余計に足長に見えるのちょっとかっこいいですよね。。

このベントは、乗馬の際の機能的なデザインが由来とされるところから、
「馬乗り」とも言われ、動きやすいように腰まわりを楽にするためのもの。
ジャケットのまわり寸法にゆとりがある場合には、装飾的デザインとも
いえますが、ベントが開いてしまうほどタイトに絞り込んだスーツ
場合には、逆にないと腰まわりがきつくて入らないことになってしまいます。

ベントの標準的な長さはジャケット着丈に対して、3分の1程度。
75cmのジャケット着丈なら25cm程度ということになりますが、
浅めのベント丈とする場合、10cm程度短くし、25cm→15cm
というのが目安です。
また、ロングジャケットなどの場合には、着丈が長くなる分、
自然とベント丈も長く調整されることになります。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

関連記事: