Posted in オーダースーツ入門編

各縫製ラインの違いについて

-

Pitty Savile Rowでは、現在ビスポークライン、Ex-madeライン、
カスタムラインとそれぞれ長所をもつ3社の縫製工場と業務提携をさせて
いただき、お客様のスーツをお仕立てさせていただいておりますので、
各縫製仕様によって異なるシルエット、詳細対応の可・不可の中から、
そのときのご着用目的にあったお仕立てをお選びいただくようおススメ
させていただくことができるんですよ。。
どの縫製ラインでもお客様の体型にあわせた寸法調整は問題なくさせて
いただくことができますが、パターンオーダー的に、お客様の体型に一番
近い型紙を使用させていただいた上で、寸法の微調整をさせていただく、
カスタムライン、Ex-madeラインに比べて、ビスポークラインのみ当社で
型紙を起こすことからお仕立てをさせていただいておりますので、寸法の
微調整、細かなディテールにも対応させていただくことが可能です。

カスタムラインでは、シルエットパターンを基本に寸法の微調整、
豊富なオプション類から手軽に本格オーダーを楽しみたいお客様
カスタムライン

Ex-madeラインでは、釦位置指定、フロントカット、衿幅指定
袖シルエット形状(袖フレアなど)ほか更に詳細なカスタマイズをご希望のお客様
Ex-madeライン

ビスポークラインでは、高級素材を最も高い品質の縫製でお仕立て
また、型紙から仕立てる縫製だからできる詳細なディテール調整など
ビスポークライン

をご希望されるお客様が多いようです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

関連記事: