パンツのウエスト調整1年以内無料について

-

【Q】お買い上げパンツのウエスト調整1年以内無料ということですが・・

【A】工場の職人さんに怒られそうですが、そこはサービス、サービス。
ただし、前のタックをとってそのヒダ分のウエスト寸法を出すとか、
腰裏が足りないから腰裏を付け直すとかいうのは有料とさせていただきます。
無料になるのは、通常の補正で、出すのも詰めるのも±5~6センチの調整が可能です。

パンツのウエストは身体に直接触れる部分。ウエストの締まり具合は、
指2本が入る程度というのが標準的な適量とされているのですが、
中にはきつめがお好きだったり、サスペンダーを使用するために、
少しゆったりめの寸法で仕立てたりと、お好みはさまざま。。
理想体型を強制的に維持するために、いつも同じ寸法のスーツを
ご指定いただくという方法もございますが、限度があるかも知れません。。

お腹まわりの締め付けは身体にもあまり良いこととは言えませんので、
お仕事で座っている時間の長い方は特に、ご注意が必要です。
また、オーダーパンツの中でもコットンパンツ
リネンパンツコーデュロイパンツなど比較的伸縮性の
少ない生地の場合には、ウエストを出すと縫った後のミシン目が
時間が経過と共に目立ってしまうことが多いので、お早目の調整がおススメです。。
※パンツウエスト調整無料につきましては、往復送料のみご負担をいただいております。
※当店ご新調パンツ・お納め日から1年以内1回のみの調整とさせていただいております。
【お直し関連URL】

オーダースーツ Pitty Savile Row