夏用薄裏地・メッシュ裏地

-

現在カスタムライン、メンズEx-made・レディースE-Makeで
展開している夏用薄裏地メッシュ裏地
色まで選べるので釦セレクトとあわせてご利用いただくと、
お仕事用スーツも着るのが楽しくなってしまいますよ。。
この夏用薄裏地・メッシュ裏地にすると、通気が良く軽快感があって
夏らしさを感じさせてくれます。
また、袖裏地にも使用することで肌との接地面をすくなくすることができますので、
半袖シャツ着用時にもべたつかず汗の乾きも早いです。
ご注文の際には、オーダーフォーム備考欄または別途メールなどで、
袖裏共取りなどとご指定ください^^

ジャケット裏地の薄さに重点を置いた品質は、背抜き仕立て
総裏仕立てなどの裏仕立てをお選びいただく際にも、ご検討
いただくことで、更に着心地の良いオーダージャケット
仕立て上がります。
例えば、ジャケットの表生地が比較的薄手なものなら、
胴裏生地にメッシュ裏地を使用し、総裏仕立てすることで、
涼しさ、ジャケット内のすべりの良さを両立させることが
できて春夏シーズンにおススメジャケットに。。

また、これら夏用メッシュ裏地、極薄裏地にも、各種色柄が
ございますので、スーツ表生地に合わせてや、反対色など、
お好みの色柄の中からお選びいただけます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

キュプラ裏地無料サービスについて

-

Q:キュプラ裏地無料とありますが、これはジャケット裏仕立て・総裏仕様+キュプラ裏地=無料と受け取っていいのですか?

カスタムメイドスーツの場合には、ジャケット裏地を総裏仕立て
とさせていただく場合には、+¥1575のオプション料が必要となります。
仮に裏仕立てを標準仕様の背抜き仕立てとご指示いただいた場合には、
キュプラ裏地オプションは無料ですので、追加オプション料は発生しないことになります。
また、メンズEx-madeスーツビスポークスーツは総裏仕立ても無料と
させていただいておりますので、お問い合わせいただきました「総裏仕立て+キュプラ裏地」で
オプション料ご負担なしで大丈夫です。

Pitty Savile Rowでは、それぞれに魅力のある縫製ラインをメンズでは3種類から
お選びいただき、お仕立ていただくようにさせていただいております。
それぞれの縫製ラインには対応させていただくことができる、
シルエット、デザインに若干の差があり、カスタムラインでは、
「背抜き仕立て」は無料、「総裏仕立て」は+¥1575、
メンズビスポーク、Ex-made、レディーススーツではこの
「総裏仕立て」は無料となりますが、他の部分では「カスタムライン」
のほうが、高いサービスでお仕立てさせていただくことができる
部分もあり、クラシコスーツブリティッシュスーツナポリクラシコ
アメリカントラッドなど、対応のジャケットシルエットは豊富です。。

カスタムメイド仕様//裏地
メンズEx-made・レディースE-Make仕様//裏地

–追記–
※このご質問は、キュプラ裏地無料サービス期間中にお受けしたものとなります。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

エルボーパッチつけれますか?

-

エルボーはヒジですから、ヒジあてのことですね^^
実用的な補強用のあて布ですが、現在ではカジュアルジャケットの
ディテールになっています。
つけると余計にカジュアル感が増して、カントリー調テイストなアイテムに変身です。
もちろん、エルボーパッチをつけることはできて、ジャケットの表地と
共生地でお作りするケースが多いです。
別布で付けたり、人工皮革で付けたりと種類も豊富。
その場合、アクセントに色糸のミシンステッチなどしておくと、インパクトがあって
目立たせたいときの演出に一役かってくれるのだと思いますよ。。

フラノで仕立てるブレザーに共生地でエルボーパッチを付けたり、
ハリスツイードジャケットドネガルツイード
春夏シーズンには、コットンジャケットにエクセーヌで付けた
エルボーパッチなどぐっと装飾的アイテムとしての生地感が
引き立ちます。
オーソドックスなベージュのコットンジャケットにはブラウン系や、
グレー・ヘリンボーンのハリスツイードジャケットには、ブラックなど
ジャケット生地よりもワントーン色が濃いめのものを選ぶのがおすすめ。
素材感の違いや、飽きたら付け替えなどまで楽しめるのは
オーダージャケットならではです。

詳細はお問い合わせいただければと思います。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

カスタムメイドラインで衿型フィッシュマウスはできますか?

-

fishmouse2.jpg

衿型のフィッシュマウスは、ビスポークラインのみの対応になります。
フィッシュマウスは、コンテンポラリーモデル(略してコンポラ)に
つけられることが多い衿型。
ノッチ衿セミノッチ衿
少しずつ衿の三角に欠けたようなキザミが、小さくなっていき、
名前のように魚の口ほど、小さく開いた衿型がフィッシュマウスです。
ビスポークラインでお作りいただいた場合、この衿型にはオプション料が
つきませんので、お試しいただく価値ありですよ。。
オーダースーツらしい衿型で、見ることが少ないので、
おしゃれ心も満足させてくれそうです。

コンテンポラリーモデルの衿型としては、上衿(カラー)と下衿(ラペル)の、
角を丸くしたクローバーラペルというのも人気。

このフィッシュマウスは、カスタムラインEx-madeラインレディーススーツ
でも対応させていただける、セミピークラペルと形がとてもよく似ているので、
この形で代用される方も多いです。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

衿型 セミノッチ

-

シングルスーツに相性がよく、お仕事用スーツに、
少しだけオーダーっぽさを表現したい時におススメのディテールです。
通常シングルスーツにはノッチという衿型が標準で、既製服はほとんど
この衿型がセットになっているのではないかと思います。

セミノッチは、ゴージをはさんだラペルの下衿が、
少しだけ突き出たデザインとなっており、その高さを測ってみると、
縫製ラインによっても異なるのですが、5~7ミリ程度。
オーダースーツらしいデザインのため、ご着用予定はビジネススーツでも、
少しだけオーダーらしくデザイン変更したい方に効果的なデザイン。

セミノッチの衿型を強調するように、ミシンステッチピックステッチ
を色ステッチとするなど、オーダースーツのカスタマイズは工夫次第です^^

また、この衿型への変更は無料となっております。
このちょっとの差がオーダーっぽさ、ともいえるんですよね。。

【衿型・セミノッチ】

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

2パンツスーツでオーダーしたいです

-

おシャレ着としてというよりも、お仕事用のスーツはパンツが2本
あったほうが、いろいろ便利ですよね。
春夏用のスーツでは、ジャケットを着用しない時間も多かったりしますし、
同じように着用していても運動量の多いパンツの方が早く痛みがちです。
そのようなお客様には、ツーパンツスーツがおススメです。
当サイトでは、カスタムメイドラインEx-madeラインビスポークライン
カタログからお仕立ていただく全縫製ラインで2パンツ対応ができ、
上下価格の35%増のオプション料のみでスーツ2着分の
使い回しができてお得ですね。。

また、特に夏のスーツはクールビズ傾向から、パンツのみで過ごす時間も
多くなっているため、ビジネス用スーツとして定番の、ネイビー、グレーの
無地や、ピンチェックなど少しの織り柄の入ったスーツをご新調予定の
方には、ジャケット着用時にはスーツとして、またオッドパンツ(パンツのみで着用)
としてご着用いただくクールビズ用パンツとしても便利です。
オーダースーツ生地でも、定番素材はありますが、通常の生地は
早いもので1年、長めのものでも数年で品切れ・廃番となってしまうため、
お仕立ていただく際には、今後のご予定を立てていただくことが大事に
なってきます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

裏地の仕立て方の半裏仕立てについて

-

hanula_s.jpg

夏用の裏地の仕立て方ですね。
ジャケットの裏仕立てには、総裏仕立て背抜き仕立て
半裏仕立てと、主には3種類ほどあり、順番に裏地の付く量が少なくなってきます。
総裏仕立てはジャケットの裏すべてに裏地がつき、
背抜き仕立ては前身及び背部分の上3分の1程度に裏地がつきます。
今回のご質問の半裏仕立ては、背部分は背抜き仕立てとほぼ同量の
裏地がつきますが、前身部分を半分ほど削り取ったような裏地のつけ方をします。

半裏仕立ては、裏地の付く部分が少ないので通気も良く軽量で、
盛夏用にご利用いただくことも多いのですが、更に、裏地を
メッシュ裏地や極薄裏地としたり、袖裏地まで同様の夏用裏地と
することも可。

また、見返しをスーツ生地と同じもので広く取った「広見返し」や、
アンコン仕立てのナポリクラシコジャケット専用となりますが、ほとんど銅裏地を
付けないカバーオール仕立てでもお仕立ていただけます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ハッキングポケットについて

-

custom_made_top2.jpg

なにかハッキングというと、ネット上の怪しげな雰囲気もありますが、
スーツでいうハッキングは”ジャケット腰ポケの斜め切りポケット”
のことをいいます。
斜め切りのポケットにはハッキングポケットのようにいくつかの
呼び方があり、スラントポケットやオブリークポケットなど。
どれも斜めに切ったポケットのことになりますが、ハッキングポケットは
特に乗馬用に用いられるハッキングジャケット用のフタ付きポケット
のこと。
動きの制限される乗馬時に、腰ポケット内に手を入れやすいよう
ポケット口が斜めに切られています。

一般にジャケットの腰ポケットは長方形のフタがついていて、
水平なものなのですが、このハッキングポケットは、前→背に3cmほど
腰ポケットの端を下げることで斜めにするディテールのことをいいます。
ハッキングにすると通常長方形のフタの形が平行四辺形となって、
少しだけ変わり型・・、という雰囲気です。

このハッキングは無料オプションですので、
是非、ご利用していただきたいオプションのひとつです。
このハッキングポケットの上に狭い口巾のポケットをつけたものが
ハッキングチェンジポケット。水平なチェンジポケットのポケット口を
斜め切りにしたものになります。

※参考写真は、下げ幅6.0cmのハッキング強というデザインです

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

フィッシュマウス//一押しの衿型デザイン

-

当サイトで一番人気の衿型は、カスタムラインEx-madeラインでは
ノッチ衿、ビスポーク仕様ではセミノッチ衿ですが、ピーク衿フィッシュマウス
なかなか捨てがたいです。
あまり聞きなれない衿型・フィッシュマウスは名前の通り、衿のキザミが
魚の口のように見えるところからこのような名前がつけられているのですが、
既製スーツではまずないですし、量販店的なイージーオーダー店でも
そのセレクトは難しいところだと思いますよ^^
あまり人の真似できないオーダーらしい衿型・・、ということになります。
当サイトでもビスポーク仕様のみでの対応となりますので、
ビスポークラインでのオーダーをお考えの方は、ご検討の価値ありですよ^^

また、他縫製ラインでも衿型フィッシュマウスに代わる衿型として、
セミピークラペルがおススメです。
セミピークラペルは、ピークラペルを若干小ぶりにしたような形をしており、
上衿と下衿のエッジで作られるキザミ等がフィッシュマウスによく似ています。
セミピークラペルとピークラペルの大きく異なるところは、
このキザミがあるかないかで、ピークラペルの場合には、キザミがなく、
下衿が上衿のエッジまで突き出して、くっついてしまっている形となっています。

縫製ラインによって対応できる衿型に若干の差がありますが、
セミピーク衿は、Ex-madeラインクラシコスーツ、レギュラースーツ、
カスタムラインのレギュラースーツなどで対応可です。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

袖釦オプション|キッスボタン

-

image.jpg

スーツの袖口はけっこう目立ちますよね^^
オーダーですからお好みのオーダーをしていただけるのですが、
袖口切羽やボタン穴のかがり糸を色糸に”、”黒地のスーツに白色ボタン指定”
などの、ビジネスのドレスコードではなかなか思い切れないディテールオプションも、
袖口の本開きなどいくつかの方法で、少し軽めのカスタマイズを
お楽しみいただくことができますよ。。
その中でおススメなのが、キッスボタンとか重ねボタン
とかいわれるやり方です。
これは、通常2~3ミリ離れている袖口のボタン間をあえて
逆に2~3ミリずつ重ねてつけるやり方で、袖口を立体的に見せることができる
人気のオーダースーツオプション。オーダースーツ初心者の方でも
お選びいただきやすいデザインだと思います。
このキッス釦は本開きとの併用もできますので、このディテールを選ぶだけで、
あなたもファッション上級者の仲間入りです。。

袖先は自分の目にも人の目にも付きやすい身体の部位なので、
着こなしにも気を使います。
スーツ生地の色に対して、袖ボタンの色柄や、切羽、本開き時の
穴かがり糸の色、ボタン付けをクロス掛けや鳥足掛け、ボタン止めの
色糸指定など、そのバリエーションも豊富です。
また、袖ボタンを重ねる時に注意しておくことは、重ねることで、
ボタンの間隔が狭まり、袖先から最後ボタンまでの長さが短くなるので、
4個ボタンで重ね付けがバランスが良さそうです。
逆に、2個ボタンで重ねてしまうというのも、それはそれで良さそうな・・^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/