対応デザインをポップアップで表示します

-

各縫製ラインともデザインフォーム上で、デザイン名からのリンクテキストにマウスを合わせていただくことで、対応デザインがポップアップで表示されます。各デザインとデザインが組み合わせ不可となる場合、エラー表示となるプログラムとなっておりますので、安心してスーツのお好みデザイン・シルエットをお選びいただければと思います。

現在のところレディーススーツは1つの縫製ラインのみでの対応となりますが、メンズスーツに3種類の縫製ラインでお仕立てさせていただくのには、やはり各縫製ラインに対応できるデザイン、シルエットの違いがあります。
ひとつの縫製ラインでお仕立てさせていただく方が、注文をお受けする当店は煩雑さがないのですが、お客様のご希望にできるだけ沿うスーツと考えた場合、ご希望デザイン・シルエットによってはお断りしなくてはならない場合も多く、ご不自由をお掛けしてしまいます。
オーダースーツといっても、もちろん全てに対応させていただくことができるというわけではありませんが、3種類の縫製ラインをご用意させていただくことで、オーダースーツにできる最大限の対応をさせていただいております。。

オーダースーツ Pitty Savile Row

デザインフォームにはメンズ3種類、レディーススーツ用

-

ご注文をいただく生地、スーツのシルエット、デザインなどをお選びいただく
デザインフォーム(オーダーフォーム)には、Ex-made、カスタムメイド、
ビスポーク、レディースのメンズ3種類、レディース1種類のご用意があります。

カスタムライン
カスタムラインでオーダー
Ex-madeライン
Ex-madeラインでオーダー
ビスポークライン
ビスポークラインでオーダー
レディーススーツ
レディースラインでオーダー

※上記リンクからのご案内フォームはサンプルとなります。
実際のご注文は、ご希望生地掲載ページの最下段または、
右サイドバーのオーダーフォームよりご注文下さい。

それぞれの縫製ラインでは対応できるシルエット、デザインなどに
若干の差があり、サイト内でご案内させていただいているEx-made(またはレディース)で
お仕立ていただきました場合の基本価格に対して、カスタムメイド、ビスポークでは
+¥4000~17000の縫製工賃増が必要になります。
※ジャケットを基本価格とするハリスツイードなど
カジュアル素材の場合には、Ex-made(またはレディース)を基本価格とした場合、
カスタムメイド又はビスポークでは、+¥3000~+¥15000となります。

オーソドックスなスーツデザインをお選びいただく場合、
各デザインの項目のうち(標準)とある項目をお選びいただくのがおススメです。

スーツデザインをお選びいただくのが難しい、または現在ご着用中のスーツと
同じデザインでのお仕立てをご希望の方は、スーツをまずお送りいただきましたら、
当店で確認後スーツデザインのご提案をさせていただくという方法もございます。

まずスーツを送ってみる
まずスーツを送ってみる

オーダースーツ Pitty Savile Row