フランネル

フランネルは、綾目が見えなくなるほど強く縮絨し、フエルト状とした
織物で、一般にいうフラノは同様の製織→仕上げで厚地に織られたスーツ地の俗称。
英国のウェールズ地方で織られたことを始めとし、フランネルの名称
はウェールズ語でウールを意味するグラネン(gwlanen)から。
用いる糸や、仕上げによって厚さや手触りに多くの種類がありますが、
多くは、柔らかくて、軽く、毛羽のあることを特徴としています。