ツイード

太い紡毛糸を用い、英国スコットランドで手織りで織られていた
ツイードは、素朴な風合いが持ち味。
ハンティング用のジャケット服地として仕立てられることが多かったため、
ツイードジャケットのディテールには、アウトポケット、衿タブなど
機能性を重視したスポーティーな雰囲気を残すものも多いです。
ツイードは、その生産地域の生活に密着しているため、ハリスツイード、
ドニゴールツイード、エジンバラツイード、シェトランドツイード、
チェビオットツイード、ヨークシャーツイードなど地名のついた名前の
ものが多くあり、現在では、ざっくり感があり、これらツイードらしい
風合いを持つ厚地織物のことをすべてツイードといっています。

Pitty Savile Row