オーダーでフォーマルスーツ
 Home <<礼服・フォーマルスーツ
  オーダーフォーマル(略礼服)
    秋冬フォーマルスーツ
    春夏フォーマルスーツ
  フォーマルスーツをオーダーするメリット
    寸法
    デザイン
  フォーマルスーツのおススメディテール
    アジャスター
    ベスト白衿
    シングルピーク
    ベスト
    ジャケット腰ポケットフタなし
  フォーマルスーツの種類
    ブラックスーツ
    燕尾服
    モーニングコート
    タキシード
    ディレクターズスーツ
    フロックコート
    ロングタキシード
  フォーマルスーツの歴史
  フォーマルに適した色
  フォーマル素材のあれこれ
  どうしてもお急ぎの方に既製フォーマル
  これだけは知っておきたい慶弔のマナー
  レンタルフォーマルとの比較
  フォーマルウェア講座からの抜粋

   シングルピーク衿

ピーク衿
ジャケットに付けられる衿型の中で、どの衿型が一番フォーマルらしいという決まりは特別ないように思うのですが、モーニングコートが3ピーススーツに衿型がピーク、モーニングコートの前に昼間の正礼装だったフロックコートがダブルブレステッドに衿型がピークなのを考えると、ビジネス標準のノッチ衿に比べて、ピーク衿のほうがよりフォーマルなような気もします。
ピーク衿ダブルスーツ標準の衿型のため、弔事に着用することをダブル(ダブる=語呂あわせ)からと、嫌う方もいらっしゃるようですが、近頃のフォーマルスーツ・礼服事情から、若干の堅苦しさのあるダブルよりは、シングルが好まれる傾向があるため、シングルスーツにもよりフォーマルなピーク衿を付けるオーダーでのカスタマイズはこれからも増えていくのではないかと思います。特にこの礼服をダブルではなくシングルでという傾向が、夏場に多いのはダブルスーツの深い打ち合いから暑いイメージがあるせいかも知れません。
シングルスーツフォーマルが傾向とはいえ、フォーマルの場では、出席する式典や、その式典でのお立場などから、略礼服(ブラックスーツ)でも、ベスト付き3ピース、ダブルスーツが上位のシルエットアイテムであることを考えると、ご注文いただく際、今後ご出席になる式典でのドレスコードをよくご検討いただく必要があるかも知れません。
オーダーフォーマルスーツ・礼服祭り
アジャスター 【礼服まつり・アジャスターを無料オプション】
アジャスターはパンツのウエストを±8cm(計16cm)増減させることができるオプション。
ウエスト脇の金具をスライドさせて調整します。
秋冬フォーマルスーツ 秋冬フォーマルスーツ   春夏フォーマルスーツ 春夏フォーマルスーツ
メンズオーダー
 ・カスタムメイドスーツ
 ・Ex-madeラインスーツ
 ・ビスポークスーツ
■レディースオーダー
 ・レディーススーツ

 ・オーダーパンツ・スラックス
 ・カタログ
 ・オークション
■その他オーダー素材
 ・コットンスーツ
 ・リネンスーツ
 ・ニーディックコーデュロイ
 ・ニーディックベルベット
 ・フラノスーツ・ジャケット
 ・ハリスツイード
 ・オーダージャケット
 ・礼服、フォーマルスーツ 
■オーダーサポート
 ・オーダーコンセプト
 ・オーダーデザイン
 ・ご愛用スーツを送る
 ・かんたんメジャー採寸
 ・お支払い方法
 ・シロセット加工
 ・修理サービス
 ・修理調整
 ・FAQ
 ・PSRスーツスタイル
■会社案内
 ・会社概要
 ・広告表示義務
 ・お問い合わせ
 ・スーツ的ファッションブログ
オーダースーツ・ドットコム Pitty Savile Row