オーダーでフォーマルスーツ
 Home <<礼服・フォーマルスーツ
  オーダーフォーマル(略礼服)
    秋冬フォーマルスーツ
    春夏フォーマルスーツ
  フォーマルスーツをオーダーするメリット
    寸法
    デザイン
  フォーマルスーツのおススメディテール
    アジャスター
    ベスト白衿
    シングルピーク
    ベスト
    ジャケット腰ポケットフタなし
  フォーマルスーツの種類
    ブラックスーツ
    燕尾服
    モーニングコート
    タキシード
    ディレクターズスーツ
    フロックコート
    ロングタキシード
  フォーマルスーツの歴史
  フォーマルに適した色
  フォーマル素材のあれこれ
  どうしてもお急ぎの方に既製フォーマル
  これだけは知っておきたい慶弔のマナー
  レンタルフォーマルとの比較
  フォーマルウェア講座からの抜粋

   ディレクターズスーツ

モーニングコートほどかしこまらず、ブラックスーツほど簡略化されていない新しいフォーマルウエアとして日本では1990年代の初めに、黒のシングル又はダブルのジャケットと、モーニングコート用の黒灰の縞ズボンを組み合わせて昼の準礼装として商品化されたものですが、若干モーニングよりのかた苦しさからか、現在ではあまり着られていないようです。
中に合わせるベストは、ジャケットがダブルの場合には省略しても良いとされていますが、シングルの場合には慶事ならグレー・シルバー・オフホワイトなどの無地、弔事なら黒が必ず着用されます。シャツは白無地で、衿型はレギュラーカラーでも立ち衿でも可。
第二次世界大戦前に欧米で流行した重役の執務服が始まりということですので、その歴史は比較的浅く、慶弔ならなんでも着用できる万能選手的なブラックスーツから、フォーマルスーツ・礼服にも少し個性的な一面を取り入れてカスタマイズをしたい方には、+コールパンツで礼装にも巾の広がるディレクターズスーツはとても気になるアイテムだと思いますよ。。
オーダーフォーマルスーツ・礼服祭り
アジャスター 【礼服まつり・アジャスターを無料オプション】
アジャスターはパンツのウエストを±8cm(計16cm)増減させることができるオプション。
ウエスト脇の金具をスライドさせて調整します。
秋冬フォーマルスーツ 秋冬フォーマルスーツ   春夏フォーマルスーツ 春夏フォーマルスーツ
メンズオーダー
 ・カスタムメイドスーツ
 ・Ex-madeラインスーツ
 ・ビスポークスーツ
■レディースオーダー
 ・レディーススーツ

 ・オーダーパンツ・スラックス
 ・カタログ
 ・オークション
■その他オーダー素材
 ・コットンスーツ
 ・リネンスーツ
 ・ニーディックコーデュロイ
 ・ニーディックベルベット
 ・フラノスーツ・ジャケット
 ・ハリスツイード
 ・オーダージャケット
 ・礼服、フォーマルスーツ 
■オーダーサポート
 ・オーダーコンセプト
 ・オーダーデザイン
 ・ご愛用スーツを送る
 ・かんたんメジャー採寸
 ・お支払い方法
 ・シロセット加工
 ・修理サービス
 ・修理調整
 ・FAQ
 ・PSRスーツスタイル
■会社案内
 ・会社概要
 ・広告表示義務
 ・お問い合わせ
 ・スーツ的ファッションブログ
オーダースーツ・ドットコム Pitty Savile Row