オーダーでフォーマルスーツ
 Home <<礼服・フォーマルスーツ
  オーダーフォーマル(略礼服)
    秋冬フォーマルスーツ
    春夏フォーマルスーツ
  フォーマルスーツをオーダーするメリット
    寸法
    デザイン
  フォーマルスーツのおススメディテール
    アジャスター
    ベスト白衿
    シングルピーク
    ベスト
    ジャケット腰ポケットフタなし
  フォーマルスーツの種類
    ブラックスーツ
    燕尾服
    モーニングコート
    タキシード
    ディレクターズスーツ
    フロックコート
    ロングタキシード
  フォーマルスーツの歴史
  フォーマルに適した色
  フォーマル素材のあれこれ
  どうしてもお急ぎの方に既製フォーマル
  これだけは知っておきたい慶弔のマナー
  レンタルフォーマルとの比較
  フォーマルウェア講座からの抜粋

   燕尾服(テールコート)

燕尾服
夜の正礼装として位置づけられ、特別な式典・イベントにのみ着用されますが、現在のドレスコードでこの正礼装の着用を求められる機会はとても少なく、オーケストラ・楽団の指揮者、社交ダンス競技会の競技者、上級馬場馬術の競技者のほか、一般的には、結婚式や披露宴ぐらいがその着用シーンなのではないかと思います。
燕尾服を着用するときには、必ず白の蝶ネクタイが用いられることから、白蝶タイ(=ホワイトタイ)といえば、燕尾服のこと意味するようになり、ドレスコートに「ホワイトタイ)とあれば、夜の正礼装としての、燕尾服を正しく着用して出かけることになります。英語でテイルコート(Tail-coat)と呼ばれる燕尾服は、その和訳が読んで字のごとく、ジャケットの形がツバメのしっぽ(尾)のように長いためそのように呼ばれています。
6釦3掛のダブルブレステッドの前釦を掛けずに着用し、衿は拝絹のついたピークドラペル、ウエスト位置でほぼ水平にカットされており、トラウザースはジャケットと共生地で仕立てられ、左右の脇縫いに側章という飾りテープが付けられている。
オーダーフォーマルスーツ・礼服祭り
アジャスター 【礼服まつり・アジャスターを無料オプション】
アジャスターはパンツのウエストを±8cm(計16cm)増減させることができるオプション。
ウエスト脇の金具をスライドさせて調整します。
秋冬フォーマルスーツ 秋冬フォーマルスーツ   春夏フォーマルスーツ 春夏フォーマルスーツ
メンズオーダー
 ・カスタムメイドスーツ
 ・Ex-madeラインスーツ
 ・ビスポークスーツ
■レディースオーダー
 ・レディーススーツ

 ・オーダーパンツ・スラックス
 ・カタログ
 ・オークション
■その他オーダー素材
 ・コットンスーツ
 ・リネンスーツ
 ・ニーディックコーデュロイ
 ・ニーディックベルベット
 ・フラノスーツ・ジャケット
 ・ハリスツイード
 ・オーダージャケット
 ・礼服、フォーマルスーツ 
■オーダーサポート
 ・オーダーコンセプト
 ・オーダーデザイン
 ・ご愛用スーツを送る
 ・かんたんメジャー採寸
 ・お支払い方法
 ・シロセット加工
 ・修理サービス
 ・修理調整
 ・FAQ
 ・PSRスーツスタイル
■会社案内
 ・会社概要
 ・広告表示義務
 ・お問い合わせ
 ・スーツ的ファッションブログ
オーダースーツ・ドットコム Pitty Savile Row